DR2800 自強號柴聯車 気動車 Diesel Tzu-Chiang Ltd. Exp. - 數位軌道 Digitrack.tw

為EMU200型電聯車改造而來,採九節車廂為一組的編組,編號EB的車廂中設有哺乳室。EMU1200列車的車頭警示條紋塗裝,類似國道警察的警車塗裝,因而得到同為「紅斑馬」的外號,在大小車迷中人氣頗高,現以高雄為列車基地,每日開行高雄-基隆間往返自強號列車共四班次。

更多EMU1200的資訊請連結維基百科

It is reformed from EMU-200 Tze-Chiang Ltd. Exp.and there are nine trains for a set; trains of the serial number with EB where are the Nursing rooms in there. The painting of EMU1200 Tze-Chiang Ltd. Exp.with stripes on the front of hazard lights is like the painting of squad cars, so it gained the same nickname " Red Zebra", and is so popular in fans. It is in Kaoshiung and active duty between Kaohsiung and Keelung 4 trains a day.

For more information about Tze-Chiang Train, please link Wikipedia

もとはEMU200形で電動車1両、付随車・制御車2両の3両固定編成だった。2003年1~7月に、9両編成に組成変更、前面の非貫通化、客用扉の自動 化などの改造を行い、現在の形式に改められた。改造は台湾車輌(中国鋼鉄・唐栄鉄工廠、日本車輌・住友商事による合弁企業)でおこなわれた。塗装も、白地 に赤とオレンジ色の縞模様と従来のものから大きく変更された。この塗装に因み、台湾の鉄道ファンには「紅斑馬(赤いシマウマ)」と呼ばれている。全車高雄 機務段に集中配置されて,毎日 高雄からキールン(基隆)まで 四回で通う。

詳細については、EMU1200、ウィキペディアをご覧く

EMU1200型電聯自強號 122次

2012 / 01 / 03 高雄站1B月臺進站

每日上午七時與中午十二時整,都有一列由EMU1200型值勤的自強號自高雄發車,九節一組紅白相間的車身,非常容易辨識。高雄車站第一與第二月台已在2012年五月因鐵路地下化工程拆除,上行列車也改由第四月台發車